瀬戸内倉敷ツーデーマーチ(その1)

先週末は瀬戸内倉敷ツーデーマーチ30回記念大会に参加しました。
2年ぶり2回目の倉敷です。

会社から帰り3時間ほど仮眠、夜中の0時に義兄と2人でスタートしました。
伊勢湾岸道大府インターから高速へ。
東名阪、新名神、名神、中国道、山陽道、そして瀬戸中央道早島インターまで。
かなり疲れました。
夜中の車移動はこのあたりが限界かと思いました。

すき家で朝食、そして会場の倉敷市役所へ。
会場でのお出迎えはいつものワンちゃんたち。

記念品の帽子とバッチをもらい40kmコースのスタートに並びました。
かなり後ろの方です。出遅れました。

出発式は早朝のためマイクの音量を絞っていて何も聞こえません。
わけもわからずエイエイオー!!

そしてスタート。

スタート時点で先頭との差は10分、たぶん1kmくらい。
俊足組には会えずに終わると思いました。
スタート印をもらいます。

最初のチェックポイントは熊野神社。スタートから10kmちょっと。

ジーンズストリートを通過。

そして2つ目のチェックポイントの児島市民交流センター。
昼食の弁当を申し込んだ人はここで昼食です。

この会場の汁サービスでホッと一息。
 
残り20km弱。
この後下津井電鉄廃線跡を整備した『風の道』

そして瀬戸大橋をくぐると地獄の鷲羽山。

30km歩いた後での不規則階段はかなりきつい。

絶景ですが景色を見る余裕がなくなっています。

そして山頂が最後のチェックポイント。

そして鷲羽山を降りるとゴールです。

鷲羽山の登りさえなければ快適なコースなのですが・・・

1日目が無事に終了しました。
宿は水島、車で30分ほどでした。
宿で風呂に入り夜は倉敷駅に・・・そしてかなり酔っぱらって就寝。

カテゴリー: ウォーキング パーマリンク

瀬戸内倉敷ツーデーマーチ(その1) への2件のフィードバック

  1. でこ のコメント:

    お疲れ様でした。3年前に参加し40k2日間歩きました。続けさまのカ-ブの登りチエックポイントまでの急な階段。登り切れば景色は最高なんですが脚がもうがくがく状態でした。5年後には参加する予定です。

  2. 管理人 のコメント:

    > でこさん

    以前は2日とも40kmでしたが今年は40km、30kmでした。
    2日目の30kmは新コースで初めて歩きました。
    どの大会もだんだん距離が短くなっています。
    もう何年かすると鷲羽山の登山もなくなっちゃうかもしれません。

コメントは停止中です。