伊勢志摩ツーデーウォーク(1日目)

週末は伊勢志摩ツーデーウォークに参加しました。
1日目28km、2日目23kmコースです。
1日目は船に2回乗り志摩磯部の駅からは電車で賢島のゴールへ。
2日目は和具浦から賢島まで30分の船旅後ゴールへ。

金曜日、会社から帰ると夕食、そしてすぐ就寝。
4時に目覚ましをセットしたのですが2時半に起きてしまいました。
家でぐずぐずしていてもしょうがないので早めに家を出ることにしました。
高速で行くつもりだったのですが時間が早かったので行けるところまで下道で行くことにしました。
朝、3時半に自宅を車で出発。
国道23号をひたすら南下。
6時過ぎに参加者用駐車場に到着。
コンビニで買ったおにぎりを食べた後シャトルバスで会場へ。
会場は志摩マリンランド前の特設会場。

6時20分到着、まだ関係者以外ほとんどいません。

7時から受付開始。
ぼつぼつと人が集まってきました。

天気は曇天、蒸し暑い朝です。
昼頃からは雲がとれカンカン晴れになる予定。最高気温は30℃予報。
暑くなりそうです。
7時45分から出発式なのですがその前に各地の宣伝。
加古川ツーデー、京都五山送り火、そして今年から始まる奈良の聖徳太子の里ツーデーウォーク、近畿ばかりです。

そして実行委員長の志摩市長の挨拶。

そして檄一発でスタート。

ゆるキャラ志摩子ちゃんと地元中学の吹奏楽部がお見送り。

普通の大会はスタート直後は超ダンゴ状態なのですがこの大会はそれほどでもありません。

なぜならスタートチェックほかすべてのチェックポイントはWAONカードで行うのです。
そのためカード読み取りに3秒くらいかかりエラーが出たりしてスタートチェックの通過に時間がかかるためです。
午前中の曇っている間に距離を稼ごうとちょっと飛ばしました。
18kmコースとの分岐。

全く迷いなく28kmコースへ。
そしてコース東端の安乗崎が最初のチェックポイント。

岬の先端に有名な安乗崎灯台があります。

そして灯台資料館の前を通り先を急ぎます。

そして17.3km地点からは船で渡鹿野島に渡ります。

乗船時間はわずか5分。下船です。

渡鹿野島を歩き島の反対側から再び船で本土へ。

船を降りると残り8km。
太陽が出る雰囲気もなく曇天のままです。
みんな元気にゴールを目指します。

そして最後のチェックポイントの坂崎公民館。

ゴールまではあとわずか。
志摩磯部からは近鉄電車移動。

賢島駅には豪華列車が揃い踏み。

そしてゴール。13時29分。
初日の参加者は1560人。

アップダウンもほとんどなく景色もいいし船、電車もゼッケン見せるとタダ。
GOODなウォーキングでした。

カテゴリー: ウォーキング パーマリンク

2 Responses to 伊勢志摩ツーデーウォーク(1日目)

  1. でこ のコメント:

    2日間お疲れさまでした。気温があがり暑かったのではないですか?お接待もだいぶ少なくなってるみたいですね。4年ほど前に参加した時は、コ-ス途中で貝の焼いたものなどのサ-ビス、あおさ汁のサ-ビスがありました。

  2. 管理人 のコメント:

    > でこさん

    接待は期待していた焼きホタテがなくなっていました。
    私が最初に参加した時は焼きホタテが食べられたのですが。
    あおさ汁はゴールで無料で飲むことができました。
    接待を期待して参加しているわけではないのですが接待があると嬉しくなります。

コメントは停止中です。