阿寺渓谷

一宮七夕ウォークの2日目を皆さんが歩いているときに私は碧海幡豆WAの7月第二例会の阿寺渓谷ウォークに参加しました。
台風が夜中に伊勢市に上陸し暴風警報で中止かと思われましたが未明に暴風警報解除、決行となりました。
赤池から地下鉄に乗り中央線接続ポイントの鶴舞駅へ。

地下鉄の中で瀬戸WAのATKさんから電話。
電車が止まってるんだけどどうやって一宮まで行く?との質問。
私は今日はHWAの例会なので一宮には行かないと伝えました。
でもインターネットで見ると名鉄名古屋本線は8時まで運休、JR東海道線は事故で運休。

これってやばくない??

HWAの阿寺渓谷も中止かと思い会長にメール。
返信には金山駅で待ってるけど誰も来ないとのこと。
でも会長は行けるところまで行くということで決行確定。

中央線鶴舞駅で青空フリー切符¥2570を買い指定の列車へ乗車。
車内でHWAの3人と合流し4人。

高蔵寺駅で3人が乗ってきました。
岡崎まで行ったらJRが動いてないので愛環鉄道で高蔵寺まで来たそうです。

多治見で『特急しなの』に乗り中津川で追いついた人2人。
そして集合場所の野尻駅に車で来た人など総勢13人でウォークをスタートしました。

阿寺渓谷は水がきれい、空気がきれい、上り坂も気になりません。
阿寺渓谷は自家用車乗り入れ禁止でシャトルバスで入るのですが我々は歩いて入ります。
こちらは台風の影響はなく水がきれいです。

強制ではありませんが阿寺渓谷自然保護の協力金を払います。
13人で1300円。

河原では川遊びをする若者や家族連れ。

緩い上り坂を進みます。

森林鉄道の橋と廃線跡。

そしてどんどん登ります。
峡谷入り口からはフリーウォークなので先頭と最後尾の距離はかなり。
また途中で川遊びをして登ってこない人も2人・・・

峡谷入り口から4.5kmの六段の滝の入口で昼食です。

何人かは吊り橋を超え六段の滝に行きました。

昼食後の帰り道で2時間遅れで到着した2人と合流。
総勢15人になりました。
人数の少ないHWAの例会ですが私が入会してからは最少人数の例会でした。
もちろん中津川で反省会(何も悪いことしてないのに)をして帰りました。

カテゴリー: ウォーキング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。