花巻イーハトーブの里ツーデーマーチ(その3)

我が家の関係者5人と合流し花火鑑賞。
『光と音のページェント』
というだけあって普通の花火とちょっと違います。
音楽が流れる中そのテーマに沿った花火が揚がります。
田舎の花火だから大したことないだろうと思ったらこれがすごい。

また打ち上げ地点のすぐ前、ウォーカー専用桟敷席がGOOD。

花火の後は宿まで歩き遅い夕食を食べ熟睡。

2日目は30km歩くはずだったのですが前日できた足のマメが痛み断念。
500選認定の11kmコースにしました。
『イーハトーブの里・賢治のみち』
8時に30km・20kmコースの人をお見送り。ちょっと悔しい。

そして8時45分、11km・5kmコース出発式。

9時にスタート。

ゆるキャラの花巻温泉フクローがお見送り。

スタート印を押してもらいます。

そしてゲートから外へ。

最初に向かったのは宮沢賢治が好きだったというイギリス海岸。

川が増水していて普通の川でした。

給水ポイント。冷たいお茶が美味しい!!

そして前日花火会場となっていた北上川の堤防。

そして賢治詩碑へ。
宮沢賢治一色です。

そしてチェックポイント。

文化財の同心屋敷が給水ポイント。

花巻城跡。

11kmなので午前中にゴール。

延べ参加者は1350人。

そしてトン汁と泡の出る飲み物。

昼食は妻や下の娘夫婦と合流して食べることになりました。

昼食は岩手名物じゃじゃ麺。

味噌味の汁無しうどんです。

そして少し残して生卵を入れチータンというスープを入れてもらいます。
正しい食べ方の説明書があります。

そして完食。

この後は娘夫婦の職場見学ということで岩手大学へ。
大学内には誰でも自由に入り散歩することができます。

大学内には文化財となっている貴重な建物もあります。

旧正門。

宮沢賢治がいた旧盛岡高等農林学校。

ここまでは誰でも入れる場所です。
ここから先は関係者のみしか入れない場所です。

そして今夜お世話になる娘夫婦の新居へ。
玄関からは岩手山がよく見えます。

カテゴリー: ウォーキング パーマリンク

2 Responses to 花巻イーハトーブの里ツーデーマーチ(その3)

  1. 三陸のオバチャンです のコメント:

    お疲れさまでした今年は涼しくて良かったですよ❗

  2. 管理人 のコメント:

    > 三陸のオバチャンさん

    花巻ではお世話になりました。
    ありがとうございました。
    酷暑ウォークと言われていた花巻ですが拍子抜けするくらいの涼しさでした。
    朝は涼しいというより寒いくらいでした。
    またどこかで会える日を楽しみにしてます。

コメントは停止中です。