聖徳太子の里ツーデーウォーク(2日目)

2日目の始まりです。
私は前日と同じ25kmコース。
目標は前日と同じ午前中ゴールです。
2日目はアップダウンはないのですが最大の難関はおもてなし。
豚汁とそばの2つもあるのです。
ここでのんびり食べているとかなりのロスタイムです。

7時に会場到着。
私はこの日は近畿マーチングリーグダブルマスターウォーカーの表彰でした。
表彰されましたがその写真はありません。自分で写すことはできませんから。
これで近畿にやっと一区切りです。
と言っても私にできる賞は近畿しかないのです。
地元の東海北陸はまだいっぱい残ってます。
熱田伊勢125kmウォークとかぶっていて絶対に行けない下田。
あまり行く気がしない氷見、尾鷲。
東海北陸は無理だろうなぁ・・・

表彰式も終わり2日目の出発式です。

そしてスタート。

爽風涼歩さんご夫妻が私の前を歩いています。

京都のnovchanにも久しぶりにお会いしました。

どこをどう通ったかはあまり覚えていません。
ずっとこんな景色だったので。

そして最初のおもてなしは安堵中央公園の豚汁。

ついついのんびり食べてしまいます。
このおもてなしが最大のロスタイムなのです。
かといって食べずに通過することはできません。
せっかく地元の人が作ってくれたものを食べなくては罰が当たります。
11分のロスタイムでした。
数分で案山子公園と17mの聖徳太子像。

そして最初のチェックポイントは重要文化財の中家住宅。

すぐに2つ目のチェックポイントの飽波神社がありました。近すぎ・・・

2回目のおもてなしポイントは上宮遺跡公園。

ここでのロスタイムは8分。
最後のチェックポイントは中宮寺跡史跡公園。

そして25kmコースは17kmコースと別れ斑鳩溜池へ。
このコース唯一のアップダウンです。

そして最後の旧跡は藤ノ木古墳。

そしてゴール。

時間は12時02分。
1日目より平坦で歩きやすいコースだったのに時間がかかりました。
原因は豚汁と蕎麦。
でも歩いてる途中のおもてなしは美味しいのです。
豚汁とはいいながら豚はどこ?ほとんど野菜、それでも美味い。
蕎麦は素蕎麦、てんぷらも何もなし。でも美味い。

この後JRで奈良に出て奈良公園の東大寺南大門で妻と合流、帰途に着きました。
家に着きさっそく近畿マーチングリーグの賞品を見てみました。

奈良漬でした。

カテゴリー: ウォーキング パーマリンク

聖徳太子の里ツーデーウォーク(2日目) への2件のフィードバック

  1. でこ のコメント:

    お疲れさまでした。表彰おめでとうございます。2日目のおもてなしは無料だった昨年と変わらずおいしくいただきました。汽笛一声は今年は主人一人で参加します。来年は千葉の房総がツ-デ-スタ-トです。おひとりさまでは千葉の房総、熊本の九州国際、新潟、大分かぼすと予定しています。近畿のマ-チングはできる限り歩く予定です。オ-ルジヤパンやっ都30県。中部北陸リ-グは静岡が残っています、また来年あちこちでお会いできるの楽しみにしています。

  2. 管理人 のコメント:

    > でこさん

    お疲れ様でした。
    来年のことを言えば鬼が笑いますが熱田・伊勢、京都、淡墨桜、名古屋までしか決めていません。
    オールジャパンなんて一生無理なような気がします。
    3年くらいのうちの東海北陸と中国リーグを何とかしようと思っていますが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。