*−−−私のウォーキング日記−−−*




AWA6月例会  2013/06/18(火)
TWA6月例会  2013/06/09(日)
第12回長良川ツーデーウォーク その4  2013/06/05(水)
第12回長良川ツーデーウォーク その3  2013/06/04(火)
第12回長良川ツーデーウォーク その2  2013/06/03(月)
第12回長良川ツーデーウォーク その1  2013/06/03(月)
第11回飯能新緑ツーデーマーチ その2  2013/05/29(水)
第11回飯能新緑ツーデーマーチ その1  2013/05/27(月)
AWA5月例会 ストレスが溜まりました  2013/05/20(月)
第21回びわ湖長浜ツーデーマーチ その6 ちょっとしたハプニング  2013/05/15(水)


AWA6月例会
昨日は愛知県ウォーキング協会の6月例会に参加しました。
アルコロジーあいち大会。

会場は愛・地球博記念公園。モリコロパークです。
午前中は公園内のウォーキングコースを歩きました。
ところがいきなり逆走になってしまいました。
1km以上進んでから逆方向に進路変更。
逆のまま進んだ人もたくさんいました。
まあ公園内の散策コースですからどっちでもいいのです。

アルコロジーなんていうとアルコールが思い出されてしまいます。
ちょうど昼食場所の売店でビールを売っていましたのでちょっと一口舐めてみました。
暑い日の屋外で飲むビールの味は最高ですね。

昼食後は園外へ。
陶磁資料館を見て合計11km。
その後杁が池まで行く16kmコースの人と別れて終了。
16kmを歩きたかったのですがこの後の予定がいろいろあり断念。



気になったのは朝、受付でもらった春日井の100kmウォークのパンフレットです。
勝川駅を出発し27時間以内に小牧城、犬山城、岐阜城、清洲城、名古屋城を廻り勝川駅に帰るコースです。
ちょっと参加したい気になりました。
でも一番暑い時期に100kmなんて無理かなという気もします。
100kmなら普通に歩いても20時間以内です。
最初はチェックポイントのギリギリタイムで喫茶店で涼みながらのんびり歩き夜になってからペースを上げ朝の涼しいうちにゴールというのが理想です。

どうしようかなぁ・・・
Date: 2013/06/18(火) No.63


TWA6月例会

今日は豊田市ウォーキング協会の6月例会に参加しました。
しかし体調不良のためショートコースを歩くことになりました。

この先は食事前の方は食事が終わってから読んでください。

実は金曜日の午後から体調が悪くなりました。
と言っても身体がだるいとか苦しいとかではありません。
やたら『 屁 』が出るのです。
音のある屁は臭くないと言われるのですが臭いのです。
会社では机に向かって小出しにしたり、音が出そうなときは椅子を動かしキーキー音を立ててごまかしました。
それでもごまかしきれないと思ったら給湯室へお茶を汲みに行く振りをしてました。
そこまでは笑い話です。

家に帰って何事もなく金曜日はビールを飲んでリビングの窓を開けたままうたた寝。
土曜日早朝4時過ぎにお腹がゴロゴロして目が覚めました。
あわててトイレに飛び込み・・・完璧な下痢ピー状態です。
お腹の中のものを全部出してとりあえずスッキリ。

朝食を食べ、昼食を食べ・・・・夕方また屁がブリブリ。
夕食を食べるとまたお腹が痛くなってトイレへ。

明日ウォーキングに行けるのだろうか・・・・と不安。

でもそこから持ち直し今朝の朝食は朝マック。
妻と一緒にチキンクリスプとソーセージマフィンとポテトを食べ妻は仕事に、私は豊田市ウォーキング協会の例会へ出発。
もうお腹のことは忘れているくらいでした。

ところが刈谷駅でまたお腹がゴロゴロ。
屁を出そうとしたら・・・うううぅ・・・身まで出そうです。
あわててトイレに飛び込んで出しました。
ぎりぎりに集合場所の刈谷駅南のミナクル広場で受付をしました。
この時点ではまだロングコースを歩くつもりでした。

歩き始めてすぐ屁が出そう・・・でも我慢。
万が一、身も出たら大恥です。
肛門の具合を微妙に調整しながらガスだけを排出。
暑さの汗と冷や汗で全身ぐしょぐしょ。
明治用水の遊歩道を歩いていても景色どころではありません。
昼食の牛橋公園では生きた心地がしませんでした。
屁のにおいを気づかれないためにできるだけ離れた場所で昼食。

昼食を食べてお茶を飲んだらまたおかしくなりました。
ポケットティッシュをかかえてトイレに突撃。
ここでロングコースを断念することに決めました。
そして三河八橋駅から帰りました。

途中断念は初めての経験です。
気力だけでは歩けません。
自由歩行なら何とかなりますが団体歩行では体調不良は致命的です。
次からは体調が悪いときには歩かないと決めました。

あぁ。。。三連水車を見たかったなぁ・・・


写真左から

1.刈谷駅での出発式
2.最初の休憩場所の知立市文化会館。ここのトイレは綺麗だった。
3.昼食場所の牛橋公園。

あまり写真を撮る余裕がありませんでした。
Date: 2013/06/09(日) No.62


第12回長良川ツーデーウォーク その4

2日目も何とかゴールしました。
そしておでんでノンアルコールビールを一気飲み。生き返りました。

結構苦しい2日間でしたが楽しいこともありました。



初日のゴール後、駐車場までの道で出会った敦賀の女性。
見た目は20代。
今まで後ろ姿にさんざん騙されたことがありますが本物の20代です。
家に靴を忘れたためこれから取りに帰って今日中に戻ってくるとのことです。

宿は?

と聞くと車中泊とのこと。

若い女性が車中泊って・・・



その子に2日目の長良川堤防で抜かれました。

ちょっと聞いてみました。

私「昨日、敦賀往復して帰ってきたの?」

女「ううん・・・家に泊まって今朝来たの」

私「何を忘れたの?」

女「ワンサイズ大きな靴を家に忘れてきたの。登山がなければ小さな靴でもいいけど登山なら小さな靴ではつらいから」

私「そりゃ、大変だったね」

そして彼女は私よりはるかに速いペースで去っていきました。



そして抜かれたはずの彼女にゴール手前で再度抜かれました。
あり得ないことです。
私より数キロ先を歩いているはずだし・・・

びっくりして聞いてしまいました。

私「どうしたの? もうとっくにゴールしたかと思ってたのに」

女「道を間違えたの。ずいぶん大回りしちゃった」

そしてしばらく並歩しましたが道を間違えた理由がわかりました。

コースの矢印をまったく見てません。
そして地図も見てません。勘だけで歩いているのです。


右折の矢印があっても直進・・・そりゃ迷うわ・・・

わずか1kmほどの並歩でしたが2回も「そっちじゃないよ!!」って声をかけました。


でも若い女性と歩くと生き返ります。辛さが吹き飛びます。

オバチャンやバアサンではなかなか元気が出ません・・・不謹慎な言動でした、失礼。


ゴールまであと5km地点を超えた後、最後のチェックポイント。
そして柳ケ瀬商店街を抜けたところで義兄からゴールしたとのメール。
あんまり差はついていなかったんだ・・・・と勝手に納得



写真左から
1.長良川堤防で抜かれた直後の20代と思われる女性
2.最後のチェックポイント
3.お〜い、Kさん、楽しそうだね
4.ゴールの岐阜公園
Date: 2013/06/05(水) No.61


第12回長良川ツーデーウォーク その3

金華山から下山し岐阜公園に戻ったときは気力も体力も尽き果てました。

その後の延々と続く長良川堤防は本来スピードが上がるはずなのですが自分の『体内スピードメーター』が完全に誤動作していました。
自分では一生懸命歩いているのにどんどん抜かれていきます。
GPSを見ると平坦路なのに1km10分以上かかっています。
そんなはずはないと焦れば焦るほどスピードが落ちます。

ついに鏡島大橋手前でへたり込んでしまいました。
水分補給し5分以上の休憩。
堤防の上で足を伸ばしてごろ寝。
今までのウォーキングではあり得ないことでした。

少し気を取り直して歩き始めましたが身体はヘロヘロ。
もう棄権してタクシーで戻ろうかとも思いました。
小紅の渡しの20kmと30kmの分岐点では20kmコースへ行こうかと真剣に考えました。

しかし気力を振り絞って2つめのチェックポイントへ。
ようやく延々と続いた長良川堤防とお別れで市街地へ入っていきました。

3つ目のチェックポイントではお茶と漬物のサービスがありここで生き返りました。
漬物をバリバリ食べてお茶をガバガバ飲んだらようやくいつもの体調に戻りました。

このチェックポイントで20kmを歩く竹樋パパママと遭遇。

  http://takehipapamama.hippy.jp/

ママと記念撮影をしたのでホームページに写真が載ったらもらってこよう。

そして中山道へ。

中山道で私ははっきり認識しました。
大自然の中を歩くより少しゴミゴミした市街地を歩くほうが好きだと。
信号待ちはうっとおしいと思うこともありますが合法的(?)な休憩ができますし屈伸やアキレス腱伸ばしができます。
ここからはペースも普段どおりになり1キロ8〜9分台で歩けるようになりました。


写真左から
1.延々と続く長良川の堤防
2.河渡橋を渡ってようやく長良川からオサラバ
3.3つ目のチェックポイントの鏡島弘法。竹樋パパママと出会う
4.中山道で見つけた一宮から来た若いご夫婦のウォーカー、うらやましい・・・
Date: 2013/06/04(火) No.60


第12回長良川ツーデーウォーク その2

2日目は昨日より30分遅く6時前に自宅を出発。
ところが財布を忘れてUターン、結局出発は6時過ぎになってしまいました。
ガソリンメーターの表示はEに限りなく近く車載コンピュータの航続可能距離は60km表示。
片道は大丈夫だと思ったのですが不安になり一宮木曽川インターを降りたところでガソリン補給。
でも35リットルしか入らなかったのでまだ70〜80kmは走れたようです。


長良川ツーデーウォーク2日目はいきなり金華山登山です。


大きな声では言えないのですが岐阜城をゆっくり見たいという義兄の提案で義兄、私、広島の方、名前も住んでる所も知らない女性の4人で出発式をエスケープし30分早く出発しました。
七曲登山道というファミリー向けの道で上りはきつかったのですが整備されていて危険なところもなく体力さえあれば簡単な道でした。
30分ほどで金華山頂上付近のチェックポイントに到着。

時間が早すぎるかなと思ったのですがちゃんとハンコをもらい関門通過。
岐阜城に入りましたがツーデーウォークのゼッケンを見せると入場料2割引の160円でした。
岐阜城天守閣からの眺めは遠くがかすんでいました。
曇り空でしたが晴れていたら最高の景色が味わえたのに・・・ちょっと残念。


気分良く岐阜城を出て下りの登山道へ。
そこからが最悪でした。
急斜面で岩がごつごつ。
上りの人が来るとよける場所もありません。
次に足をどこに出すかを考えながら一歩ずつ慎重に降りました。
めい想の小道という道ですが冥想してたら転落死しそうな厳しい道でした。
緊張でガチガチになり膝はガクガク、岐阜公園まで下った後は最悪の体調でした。

もし雨が降っていたら怪我人続出だったんじゃないだろうか・・・
雨が降ったらコース変更があったのだろうか?
来年からはせめて行きと帰りを逆にしてほしい。
上りは多少険しい道でも大丈夫だが、下りが厳しいと滑落事故の元です。



写真左から
1.出発前の岐阜公園
2.岐阜城天守閣からの眺め1
3.岐阜城天守閣からの眺め2
Date: 2013/06/03(月) No.59


第12回長良川ツーデーウォーク その1

6月1・2日の長良川ツーデーウォークに参加しました。
両日とも30kmコースを歩きました。

ウォーキングというよりは登山のようなコースがあり危険を感じることもありました。

初日は朝5時半に義兄と車で自宅を出発。
7時前には会場の岐阜公園着。
しかし駐車場の場所がわからずうろうろ。
ようやく駐車場を見つけ車を停め会場へ。
会場にはもうたくさんの人が来ていました。

天気予報は曇り時々晴れで梅雨入り後すぐだったのですが雨予報ではありませんでした。

出発式を終えてスタート。
最初の1kmくらいは旗を先頭に団体歩行。
そして自由歩行に移ると一気に抜かれました。
速い人は本当に速いのです。

最初は長良川沿いの平坦路をハイピッチで飛ばしました。
苦もなく最初のチェックポイントの延算寺に到着。
その後が大変でした。
かなりの急勾配の登山道です。
岐阜市で最も標高が高い百々ヶ峰(418m)登山です。
そして山頂付近にチェックポイント。
その先はひたすら下り、下り終えるともうゴールまで5km地点。
山登りを除けば割と楽な楽しいコースでした。

そして車で自宅へ。無事に1日目が終わりました。

2日目の金華山登山は初日より標高が100mも低いので大楽勝だと勝手に決めていました。

それが・・・


写真左から
1.出発式はゆるキャラミナモ君とミナモ体操
2.こんなトンネルも通りました。
3.チェックポイントで一休み
4.百々ヶ峰山頂から長良川を臨む
Date: 2013/06/03(月) No.58


第11回飯能新緑ツーデーマーチ その2

飯能新緑ツーデーマーチの2日目は30kmにしようかと思いましたが満員バスに45分も乗らなきゃスタート地点に行けないので中央会場から出発する20kmコースにしました。
朝7時に新座市の義兄の家を出発。
8時前には中央会場到着。
20kmということで舐めてかかりましたが楽しく歩けました。

ちょっと残念だったのは10kmコースには多峯主山登山があるのに20kmコースは頂上に登らずエスケープルートで進むことです。
気楽に楽しく歩いて3時間46分でゴール。

ゴールでは義兄がビールを飲み終わって待っていました。

20kmと30kmは全く違います。
20kmだと距離を感じることなくゴールです。
30kmだと25kmを過ぎたころから後何キロかを頭の中で必死に計算します。
20kmだと歩くのに飽きる前にゴールですが30kmだと飽き飽きした後にゴールです。
歩いている時の余裕や楽しさは20kmの方が上ですが達成感は30kmの方が上です。

次は6月1・2日の長良川ツーデーウォークです。
梅雨入りして両日とも降水確率は50%。
雨中歩行で金華山登山になるかもしれません。
今シーズン最後の大きな大会ですので楽しんで歩こうと思います。


写真左から
1.幼稚園児も10km歩くんです。引率の先生に頭がさがります。
2.日本の原風景、里山を歩く。
3.楽しみな接待所。お茶と漬物はタダ。
Date: 2013/05/29(水) No.57


第11回飯能新緑ツーデーマーチ その1

第11回飯能新緑ツーデーマーチに参加しました。
直前まで行くか行かないか迷ってましたが行ってしまいました。

24日の金曜日は会社から帰ってすぐ飯を食べ8時半には就寝。
夜中の12時半に起き1時に出発。

中央道をすっ飛ばし5時に八王子ジャンクションに。
そこから圏央道に入り5時半に入間インターを出ました。
そこでアクシデント・・・というか腹痛です。
あわててローソンに飛び込みトイレに・・・ふぅ〜・・・
大盛りのウンコを出してついでに朝食のおにぎりとお茶を買い6時には臨時駐車場へ。
駐車場はガラガラ。まだ役員しか来ていません。

車内でちょっと30分仮眠。
6時半に会場に着きました。
受付は7時半からなので暇つぶしに中央会場をうろうろしましたがまだみんな準備中でした。
7時10分頃に受付開始。そしてスタートの列に並びました。
列の先頭から10mぐらいです。

列が50mくらいに延びたころに豊田の須賀さんご夫妻が通りがかりました。
声をかけるとちゃっかり私のところに入って来ました。
さすが百戦錬磨!!

義兄からスタート直前に電話があり最後尾だから途中で追い抜くからとのこと。
そうなるとどれだけ持ちこたえられるか燃えてきます。
私は5キロまでは抜かれないと決めました。
もうひとつは須賀さんにできるだけ付いていくと決めました。

ところがいざスタートすると須賀さんは走ります。

そりゃ反則だ〜!!ウォーキングじゃない!!

そして1kmを過ぎたところで見失いました。
そして1.5kmで義兄に追い付かれました。
自分の足の遅さにショックを受けそこから力が抜けてしまいマイペースに戻ってしまいました。

そして中間地点を目前にしたところで池野さんに抜かれました。
彼女いわく「2ヶ月ぶりだからぁ今日はのんびり歩いてるのぉ」
でもあっという間に私の視界から消えていきました。
あぁ暴走三人娘と言われるだけのことはあるなぁ・・・

後半はのんびりと景色を見ながら歩きました。
そして13時20分にゴール。
平均速度は5.74km/h、まあまあのタイムです。

ゴール後はすぐサントリーALLFREEで乾杯!!

写真左から
1.市役所前の中央会場の受付の列
2.30kmスタートの先頭
3.出発式
4.スタート直後の住宅地
Date: 2013/05/27(月) No.56


AWA5月例会 ストレスが溜まりました

昨日は愛知県ウォーキング協会の5月例会の『健康長寿あいちウォークin刈谷』に参加しました。
刈谷駅すぐの若松公園から刈谷市内をぐるっと廻るコースです。
先月の豊田市WAの例会コースとほとんど同じコースでした。


『健康長寿』ということで若い人がほとんどいないウォーキングでした。
スタートからトイレ休憩と列詰めの連続で止まっている時間のほうが多いんじゃないかというウォークでした。

コースレコードは
 0〜1km 14分06秒
 1〜2km 12分20秒
 2〜3km 20分29秒
 3〜4km 34分03秒
 4〜5km 15分30秒
 5〜6km 19分55秒
 6〜7km 13分22秒
 7〜8km 16分45秒
  ・      ・
  ・      ・
  ・      ・

疲れました。これはウォーキングではありません。散歩です。

刈谷球場の横を通ったらちょうどソフトポール1部リーグの試合中でした。
ここで失礼してソフトボールでも観戦しようかなと思いましたが関係者に迷惑がかかるといけないのでやめましたが・・・。

昼過ぎから雨が降り出しようやくペースが上がりましたが・・・ストレスが溜まった1日でした。

あぁ・・・碧海・幡豆4月例会の暴走老人が懐かしい。

写真左から

1.スタート地点の刈谷駅近くの若松公園
2.スタート直後の芋洗い状態の列
3.トイレ休憩の亀城公園
4.刈谷球場での女子ソフトボール1部リーグの試合
Date: 2013/05/20(月) No.55


第21回びわ湖長浜ツーデーマーチ その6 ちょっとしたハプニング

最後のチェックポイント手前で10kmコースと40kmコースが合流しました。
ですから残り4km弱は健脚自慢のウォーカーと家族連れ、小中学生、幼稚園児が一緒に歩くのどかな風景になっています。

ちょうど最後のチェックポイントのあたりで10kmコースの家族連れのお父さんから声をかけられました。

『あんた40kmだろ、これ落ちてたんだけど届けてくれんか』

見るとチェックポイントのスタンプ帳でした。
40kmコースであとゴールのスタンプを残すのみでした。
一瞬頭の中を落としてガッカリしてる人の姿が浮かびました。

ウォーキングハイ状態の中で猛烈な使命感が沸き起こりました。
まだそんなに離れていないはず。

ピッチを上げると40kmコースのゼッケンの人に

『スタンプ帳落としませんでしたか?』

と聞いて追い抜きその前の人に声をかける状態を4km続けました。

たった4kmで20人以上に声をかけました。
ということは20人以上を抜いたことになります。

その時のGPSの記録を見ると自分でもびっくりします。

36〜37km 7分00秒/km
37〜38km 8分27秒/km
39〜40km 8分20秒/km
40〜41km 7分32秒/km

それまで1kmあたり9〜10分台で歩いていたのに最後の最後に火事場の馬鹿力が出ました。

そしてついに追いつきました。

ゴールの豊公園に入ってからです。
もうゴールチェックの手前100mくらいでしきりに手帳を見ながら歩いてる人に

『これ落としませんでしたか?』

『あっ、私のです』

お互いにがっちり握手。ホッとしました。飛ばした甲斐がありました。

手帳を見ていたのはスタンプ帳を落としたので手帳に記録してある途中の記録を見せて完歩認定してもらおうと思ったからだそうで手帳の記録を確認しながら歩いていたとのことでした。

落とした方は京都の片原さんという方です。
二人で一緒にゴールのスタンプを押していただきました。

また一人知り合いが増えました。


写真左から
1.日本の原風景のような水田地帯を歩く
2.拾ったスタンプ帳を預かった最後のチェックポイント
3.快晴のゴール地点の豊公園
4.2日間の参加者数を示す掲示板
Date: 2013/05/15(水) No.52


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
最新のコメント

> 花火さん
by 管理人 at 2013/10/14/06:34:14

こんばんは。
by 花火 at 2013/10/13/22:09:23

> 花火さん
by 管理人 at 2013/10/11/07:15:08

こんばんは。
by 花火 at 2013/10/09/22:21:39

> 花火さん
by 管理人 at 2013/10/09/03:02:19

お疲れ様でした。
by 花火 at 2013/10/08/22:20:39

> 花火さん
by 管理人 at 2013/10/03/23:02:26

こんばんは。
by 花火 at 2013/10/03/21:34:36

> novchanさん
by 管理人 at 2013/09/19/01:54:51

こんばんは。
by novchan at 2013/09/17/21:57:16

> 花火さん
by 管理人 at 2013/09/13/19:12:39

初めまして。
by 花火 at 2013/09/12/22:23:09

> 蛙さん
by 管理人 at 2013/08/02/07:16:25

無理は禁物です。
by 蛙 at 2013/08/01/09:07:49

大学から岩津天満宮っ..
by 管理人 at 2013/07/18/00:18:21

息子が、今度の金曜日..
by 蛙 at 2013/07/17/11:52:04

> 蛙さん
by 管理人 at 2013/07/15/07:04:30

お疲れ様でした。
by 蛙 at 2013/07/14/23:48:35

> novchanさん
by 管理人 at 2013/05/17/21:01:36

最後に人助け、ご苦労..
by novchan at 2013/05/16/21:50:44


001385
[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 2.15