阿寺渓谷

一宮七夕ウォークの2日目を皆さんが歩いているときに私は碧海幡豆WAの7月第二例会の阿寺渓谷ウォークに参加しました。
台風が夜中に伊勢市に上陸し暴風警報で中止かと思われましたが未明に暴風警報解除、決行となりました。
赤池から地下鉄に乗り中央線接続ポイントの鶴舞駅へ。

地下鉄の中で瀬戸WAのATKさんから電話。
電車が止まってるんだけどどうやって一宮まで行く?との質問。
私は今日はHWAの例会なので一宮には行かないと伝えました。
でもインターネットで見ると名鉄名古屋本線は8時まで運休、JR東海道線は事故で運休。

これってやばくない??

HWAの阿寺渓谷も中止かと思い会長にメール。
返信には金山駅で待ってるけど誰も来ないとのこと。
でも会長は行けるところまで行くということで決行確定。

中央線鶴舞駅で青空フリー切符¥2570を買い指定の列車へ乗車。
車内でHWAの3人と合流し4人。

高蔵寺駅で3人が乗ってきました。
岡崎まで行ったらJRが動いてないので愛環鉄道で高蔵寺まで来たそうです。

多治見で『特急しなの』に乗り中津川で追いついた人2人。
そして集合場所の野尻駅に車で来た人など総勢13人でウォークをスタートしました。

阿寺渓谷は水がきれい、空気がきれい、上り坂も気になりません。
阿寺渓谷は自家用車乗り入れ禁止でシャトルバスで入るのですが我々は歩いて入ります。
こちらは台風の影響はなく水がきれいです。

強制ではありませんが阿寺渓谷自然保護の協力金を払います。
13人で1300円。

河原では川遊びをする若者や家族連れ。

緩い上り坂を進みます。

森林鉄道の橋と廃線跡。

そしてどんどん登ります。
峡谷入り口からはフリーウォークなので先頭と最後尾の距離はかなり。
また途中で川遊びをして登ってこない人も2人・・・

峡谷入り口から4.5kmの六段の滝の入口で昼食です。

何人かは吊り橋を超え六段の滝に行きました。

昼食後の帰り道で2時間遅れで到着した2人と合流。
総勢15人になりました。
人数の少ないHWAの例会ですが私が入会してからは最少人数の例会でした。
もちろん中津川で反省会(何も悪いことしてないのに)をして帰りました。

カテゴリー: ウォーキング | コメントする

一宮七夕ウォーク

久しぶりの更新です。
伊勢志摩2D以来歩いていないわけではなく日曜日は愛知の各協会の例会には毎週参加しています。
そして土曜日は日進スポーツクラブの街歩き山歩きの講座で歩いてます。

この週末は一宮七夕ウォークに参加しました。
猛暑の心配をしていたのですが実際は台風12号の心配。
暴風警報・大雨警報が出ると中止ということで出ないことを祈ってました。

朝、空を見ると晴れ間が見えます。
中止はないなと思い車で犬山城へ。
噂で猛暑と台風でコースが短縮になると聞いていましたので電車より車と決めました。
家から植田インターに入り名二環、名古屋高速で小牧まで。
国道41号で犬山まで行きいつもの成田さん参拝者駐車場へ。
そして歩いて10分で犬山城のスタート地点に到着しました。

スタート会場には全国のウォーカーが集結。

受付に行くと22kmコースは4.5km折り返しの9kmに短縮とのこと。
扶桑緑地で折り返しだそうです。
ちょっとがっかり。
猛暑が台風のため一段落したのでフルコースを歩けるんじゃないかとひそかに期待していたのですが・・・
でも文句を言ってもしょうがないし安全確保が最重要ですから。

スタート後は犬山城の城下を歩きます。
わずかな距離ですけど。

そして木曽川河畔へ。

そしてちょっと歩くと扶桑緑地の折り返し点。

そして今来た道を戻ります。

そしてあっという間にスタート地点に戻りゴール。

ちょっと寂しい一宮七夕ウォークでした。

でも猛暑と台風直撃のダブルパンチではどうしようもありません。
皆、鉄道が止まる前にと帰途を急ぎました。

私は1日だけの参加で次の日は碧海幡豆ウォーキング協会の例会参加でしたが2日目は名鉄、JRが両方乱れ一宮に泊まった人以外はかなり大変だったし参加を断念された方も多いと聞いています。

カテゴリー: ウォーキング | 2件のコメント

伊勢志摩ツーデーウォーク(2日目)

2日目は朝からカンカン晴れ!!
暑くなりそうです。
1日目は晴れ予報だったのですがゴールするまで曇りのままで助かりました。
2日目は朝の時点、歩く前から汗をかいています。

昨日同様に駐車場からシャトルバスで会場まで。
朝早いと駐車場は空いてます。
シャトルバスの乗客は2人だけ。私と加古川宣伝隊のやまちゃんです。

5分かからずに会場へ。

昨日と同様な出発式。

そしてスタート。

スタートチェックはWAONカードをタッチ。

私はエラーが2回も出てちょっと出遅れ。
4年前のWAONカードはヘタってるのかな。

コースは23km。そして最後は30分の船旅。

最初のチェックポイントは船越地区公民館。

深谷漁港の防波堤では釣り人が多数。

ゴールまで5kmの表示後2つ目のチェックポイントは志摩ふれあい公園。

あと3km。

そして志摩大橋、別名パールブリッジ。
美しい橋です。

あと1km。

そして和具浦船着場に12:08到着。12:10発の船に間に合いました。

船は前日の渡し船と違って観光船です。

2階席は最高の眺望です。

そして賢島到着、下船。

ちょっと歩くとゴールです。

そして抽選会。

参加者は2日間で2708人。

これでこの春のツーデーは終わりです。
この後の予定は8月に岩手県の花巻イーハトープ。
9月に天橋立、10月は神戸、11月に加古川。
加古川で近畿マーチングリーグの2回目のマスターウォーカーの表彰予定です。

カテゴリー: ウォーキング | 2件のコメント

伊勢志摩ツーデーウォーク(1日目)

週末は伊勢志摩ツーデーウォークに参加しました。
1日目28km、2日目23kmコースです。
1日目は船に2回乗り志摩磯部の駅からは電車で賢島のゴールへ。
2日目は和具浦から賢島まで30分の船旅後ゴールへ。

金曜日、会社から帰ると夕食、そしてすぐ就寝。
4時に目覚ましをセットしたのですが2時半に起きてしまいました。
家でぐずぐずしていてもしょうがないので早めに家を出ることにしました。
高速で行くつもりだったのですが時間が早かったので行けるところまで下道で行くことにしました。
朝、3時半に自宅を車で出発。
国道23号をひたすら南下。
6時過ぎに参加者用駐車場に到着。
コンビニで買ったおにぎりを食べた後シャトルバスで会場へ。
会場は志摩マリンランド前の特設会場。

6時20分到着、まだ関係者以外ほとんどいません。

7時から受付開始。
ぼつぼつと人が集まってきました。

天気は曇天、蒸し暑い朝です。
昼頃からは雲がとれカンカン晴れになる予定。最高気温は30℃予報。
暑くなりそうです。
7時45分から出発式なのですがその前に各地の宣伝。
加古川ツーデー、京都五山送り火、そして今年から始まる奈良の聖徳太子の里ツーデーウォーク、近畿ばかりです。

そして実行委員長の志摩市長の挨拶。

そして檄一発でスタート。

ゆるキャラ志摩子ちゃんと地元中学の吹奏楽部がお見送り。

普通の大会はスタート直後は超ダンゴ状態なのですがこの大会はそれほどでもありません。

なぜならスタートチェックほかすべてのチェックポイントはWAONカードで行うのです。
そのためカード読み取りに3秒くらいかかりエラーが出たりしてスタートチェックの通過に時間がかかるためです。
午前中の曇っている間に距離を稼ごうとちょっと飛ばしました。
18kmコースとの分岐。

全く迷いなく28kmコースへ。
そしてコース東端の安乗崎が最初のチェックポイント。

岬の先端に有名な安乗崎灯台があります。

そして灯台資料館の前を通り先を急ぎます。

そして17.3km地点からは船で渡鹿野島に渡ります。

乗船時間はわずか5分。下船です。

渡鹿野島を歩き島の反対側から再び船で本土へ。

船を降りると残り8km。
太陽が出る雰囲気もなく曇天のままです。
みんな元気にゴールを目指します。

そして最後のチェックポイントの坂崎公民館。

ゴールまではあとわずか。
志摩磯部からは近鉄電車移動。

賢島駅には豪華列車が揃い踏み。

そしてゴール。13時29分。
初日の参加者は1560人。

アップダウンもほとんどなく景色もいいし船、電車もゼッケン見せるとタダ。
GOODなウォーキングでした。

カテゴリー: ウォーキング | 2件のコメント

びわ湖長浜ツーデーマーチ(天国と地獄)

さっき、びわ湖長浜ツーデーマーチから帰ってきました。
天国と地獄の2日間でした。
まず、天国から。

朝、3時半に起床。
4時に自宅を車で出発。
今回は経費節減のためオール下道。
国道302で清州東まで行きそこから国道22号、岐南から関ケ原までは国道21号、関ヶ原からは21号バイパスで長浜まで。
6時半に会場着。
臨時駐車場には数台の車。どこでも停め放題。
受付を済ませ会場はテニスコート。
水分補給以外の飲食は禁止です。

ゼッケン記入テーブルには多くの参加者。

飲食は禁止のため観客席で朝食。
コンビニおにぎりとサンドイッチ。

ゆるきゃら光成くんも登場。

そして35kmコースの出発式。
私は東京でできたマメの回復が思わしくなく20kmコースを選択。
35kmコースはお見送り。
来賓の誰もいない出発式です。空席の椅子が・・・

そして35kmコースの出発式の後で開会式。
参加者は20km、10kmコース。
舞台には来賓がずらり。

そして名前は忘れた・・。〇〇中学校のブラスバンド。

そして準備運動。

恒例の檄一発。

そしてスタート。
天気は快晴、暑くなりそうです。
 
太鼓の見送りです。

スタート早々ブロ友のハコさんを発見。
6km地点まで1時間並歩していただきました。
いつもジジババとばかり歩いているのですがハコさんと歩くと気分爽快です。
あっ、これってセクハラ?

ハコさんのペースについていけず5km地点で単独行。
最初のチェックポイントは『すぱーく米原』。

ここでは和風わかめスープのおもてなし。

そしてその後も順調に足を運びます。35kmコースにしなかったのを少し後悔。

2つめのチェックポイントはJR坂田駅。

そして3つ目が長浜バイオ大学。

そしてひたすら歩きゴール。

宿は米原駅前の東横イン。
チェックインは3時からなので昼食を食べに街へ。
中華屋で遅い昼食。

夕食はほか弁でつまみを買いコンビニでビールを買いホテルで一人宴会。

そして早めに就寝。

そして次は地獄の話。
今朝5時半、起きた時はまだ曇り空。
天気予報では9時ごろから雨。
ところが6時半に朝食を食べに食堂に行くともうすでに雨、おまけに強風。
私は40kmコースと一緒に出発し20kmコースに行くというフライングスタート。
雨中の出発式。私はテントの下で待機。

スタート。

太鼓もテントの下。

雨と風で歩きにくい状態です。

この先写真はほとんどありません。
かなりの風と雨で最悪の状態です。
チェックポイントの奥びわスポーツの森はまだ接待の準備中。
フライングスタートした人には接待はありません。

本来ならここで温かいわかめスープを頂けるはずだったのですが・・・。
でも2つめのチェックポイントの南浜で頂きました。

あと1km。

そしてゴール。

全身ずぶ濡れ。
帰りの車は物干し場状態。

エアコンをガンガンにかけて乾かそうと思いましたが無理でした。

疲れました。次の伊勢志摩ツーデーは晴れるといいなぁ・・・

カテゴリー: ウォーキング | 4件のコメント