初の海外遠征は『龍馬ゆかりの道ツーデーウォーク』(最後)

ウォーキング後は一足先にホテルに帰った妻と合流。
夕食にはまだ時間があるためとりあえずスーパーでビールを買って乾杯。
一番搾り『高地に乾杯』

その夜はひろめ市場へ行ったのですが人でいっぱいで早々と退散。
長曾我部という居酒屋で夕食。
藁焼きのカツオのたたきを食べました。
スーパーで買ったカツオとは比較にならない美味しさです。
そして早めにホテルに帰り明日に備え早々と就寝。

2日目は30kmコースです。
高知駅前には武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎の大きな像。

てっきり銅像だと思ったら張り子だそうです。
台風が来そうなときはトラックに積んで倉庫にしまうそうです。
7時過ぎに妻に会場まで車で送ってもらいバイバイ。
前日より人が少なくちょっと寂しそう。

正月の熱田伊勢ウォークのチラシを置かせてもらいました。

出発式のころにはやや増えてきました。

出発式の前に四国マーチングリーグの表彰式。

8時スタートの予定でしたが10分ほど早くスタート。
スタート印をもらい一斉に高知市内へ。

この大会の矢貼りは文字無し。坂本家の家紋がついています。

多少のアップダウンはありますがまあまあの平坦地。

まず坂本家の墓へ。

なぜか高知には龍馬像がやたらとあるのです。

16kmコースとの分岐は鏡川。30kmコースは橋を渡ります。

淡々と和霊神社に向かいます。

和霊神社のチェックポイント。

そして高知市街に戻ります。
ここで私はコースを外れ高知で有名な日曜市へ。
私が日曜市に行くと言ったら一緒に歩いていたクマちゃんや香川のミヨシさんも行くと言い3人でコースアウト。

そしてアーケード街から正規コースに戻ります。

正規コースに戻りはりまや橋を過ぎたところで清風涼歩さんご夫妻と遭遇。
5人で最後まで歩きました。

2つ目のチェックポイントは武市半平太旧宅・瑞山神社。

チェックポイントはその戻り道。

そしてまた高知の中心部へ。
前日と違いのんびりウォークで我々がたぶんラストから3番目くらいでした。
14時過ぎにゴール。

スタート: 2017/11/12 7:51:39
移動時間: 5:19:23
停止時間: 47:40
距離: 29.84 km
平均ペース: 10:42 /km

妻に高知駅まで迎えに来てもらい高知を後にしました。
来るときは夜中だったので瀬戸内海を渡ることを全く意識しないで来ましたが帰りは瀬戸内海を意識して渡りました。

途中で与島のサービスエリアで下車。
与島ラーメンを食べて大満足。

展望台からは素晴らしい景色。

そしてたいした渋滞もなく無事に22時半自宅着。
距離が遠いので疲れましたが楽しい2日間でした。

カテゴリー: ウォーキング | 4件のコメント

初の海外遠征は『龍馬ゆかりの道ツーデーウォーク』(その2)

スタート後は高知の桜井さんと一緒に歩きました。
桜井さんはおごと温泉で会った時に高知に知り合いが誰も来ないなら加古川に行くと言ってました。
私が高知に行くと言ったらじゃあ高知を歩こうかなと。
桜井さんは全国でも屈指のハイスピードウォーカー、一緒に歩こうと言われたときは正直ありがた迷惑だなと思いました。
でも私のペースに合わせてくれて楽しく33kmを歩きました。

スタート直後に市電と遭遇。
愛知県では豊橋でしか会えない市電に高知で会えました。

しばらく歩くと五台山への登り坂です。
参加者が少ないのでもう前にも後にも誰もいない状態になりました。

五台山の頂上の展望台が最初のチェックポイントです。
同じ愛知のクマちゃんにもここで会えました。

展望台からの高知の景色は絶景です。

竹林寺の五重塔の横を通過。

五台山の下りは歩きにくい石畳。

そしてしばらく海岸沿いの平坦地を歩くと瀬戸大橋。
瀬戸内海にかかる瀬戸大橋とは全く別物です。
かなりの登り坂を歩き瀬戸大橋へ。
歩道が狭く大型車が来るたびに命の危険を感じる橋です。

瀬戸大橋を渡るとあの有名な桂浜です。
龍馬まつり開催中で旗が立っています。

そしてあの有名な龍馬像。

その後は平坦な歩きやすい道をゴールの高知駅に向かいます。

途中でコースを少し外れ桜井さんお薦めの長曾我部元親の像へ。

そして市内に戻りはりまや橋へ。
『日本三大ガッカリ』の筆頭です。
でも写真をうまく撮れば写真だけはうまく写ります。

日本三大ガッカリとは
1、高知のはりまや橋
2、札幌時計台
3、長崎オランダ坂
だそうです。

高知にはアーケード街が多いのです。
全国的にはさびれつつあるアーケード街ですが高知では元気です。

そしてゴール。

久しぶりにハイスピードで歩きました。
5月以来負傷の左足もようやく完治です。

スタート: 2017/11/11 9:12:59
移動時間: 4:40:24
停止時間: 34:44
距離: 30.23 km
平均ペース: 9:16 /km

 

カテゴリー: ウォーキング | 初の海外遠征は『龍馬ゆかりの道ツーデーウォーク』(その2) はコメントを受け付けていません。

初の海外遠征は『龍馬ゆかりの道ツーデーウォーク』(その1)

この週末は妻と二人で四国の高地に行ってきました。
私はウォーキング、妻は観光。
ウォーキングでは初の『海外遠征』です。

会社から帰るとすぐに夕食、そして7時には就寝。
夜中11時起床、そして11時半に車で出発。

国道302から伊勢湾岸道に乗ったのですがアクシデント。
弥冨から長島まで工事渋滞4km、所要時間50分の表示。
冗談じゃない、歩くより遅い!!
すぐに飛島インターから降りて23号線へ。
みえ川越インターから再度伊勢湾岸道に乗り高知へ。
後で聞いた話では全く渋滞はなかったそうです。
フェイクニュースに踊らされました。NEXCO中日本の陰謀??
ナビでの距離は495km。広島に行った時以来の長距離です。

明石海峡大橋経由で行こうと思ったのですが通行料が高いので貧乏人は瀬戸大橋経由です。児島坂出ルートです。
倉敷ツーデーの時に下を通った橋を渡ります。
真っ暗なので全く意識しないままに海を越え海外に。
高知到着は朝6時。
とりあえず朝食を食べにガストへ。海外にもガストはあります。
ガストで時間をつぶし7時半に高知駅南口で妻とバイバイ。
会場はまだ人がまばら。

受付は8時20分からだったのですが8時にはもうOKでした。
33kmコースでは私が最初の受付でした。

出発式はテントの下で椅子に座って。
椅子に座った出発式は初めてです。
別のイベントの会場を借りたのかな??

関係者の挨拶の後は準備体操、椅子から立ち上がります。

そして檄一発、エイエイオー。

スタートです。

スタート印をもらいます。

カテゴリー: ウォーキング | 初の海外遠征は『龍馬ゆかりの道ツーデーウォーク』(その1) はコメントを受け付けていません。

日本スリーデーマーチ(最後)

いよいよ最終日です。
この日も30kmのつもりでした。

始発電車で東松山へ。5時50分会場到着。
まだ薄暗い中で大勢が集まっています。

この日は最終日なので帰りの電車の時間の関係で30kmコースのフライングスタート組も多くいました。
6時00分スタート。

このあと30kmコースとの分岐点で何も考えずに50・40kmコースへ行ってしまいました。
後で『しまった!!』と思ったのですが後戻りはできません。
結局40kmを歩くことにしました。

50kmコースとの分岐し数百メートルで40kmのチェックポイントです。

40kmコースは人が少なく前も後も誰もいない状態です。
山の中に入っていくと怖いくらいです。

クマが出たらどうしようなんて真剣に考えて歩いてました。
山歩きを終わるとすぐに50kmコースと合流。
しかしまだ50kmコースは合流点にとどいていません。

鳩山町役場で飴の接待。

そして大学祭中の東京電機大へ。

私はここで焼きそばをゲット。

そして豚汁サービスはパスしてゴールへ。
途中で犬を背負ったウォーカーに遭遇。

12時50分にゴール。

とりあえず無事に3日間歩くことができました。

パスポートを忘れたのでJMLはノートに県名と名前を書いてシールをもらいました。
KKMLは次に参加するKKMLの大会にチェックシートを持っていくと印をもらえるとのことです。
次回のKKMLの大会は飯田かな??

帰りはパレードを見ながら東松山駅へ。

いろいろなアクシデントはありましたが久しぶりの長距離ウォークで少し自信を取り戻しました。
次は今週末に高知へ行って龍馬ゆかりの道を歩きます。

年内は龍馬と汽笛一声で終わりです。
年明けはすぐに『歩いて行こうお伊勢さん125km』のスリーデーウォークです。

カテゴリー: ウォーキング | 6件のコメント

日本スリーデーマーチ(その3)

踏んだり蹴ったりの1日目でしたが2日目からは真面目に歩こうと思いました。
50・40kmコースと一緒に出発して30kmコースへ。

今年は足を痛めたためオールジャパンの大会はほとんどまともに歩いていません。
30kmのフリーウォークは5月のウォーキングフェスタ東京以来です。
その後の三方五湖は初日20km、2日目一歩も歩けず棄権。
6月には金沢の加賀百万石に行きましたがスタートから1kmでリタイヤ。
医者からドクターストップ。

一宮七夕ウォークは初日ショートコースで終了。
このスリーデーマーチの2日目が私の復活戦でした。
50kmコースはスタート後3kmくらいで別れます。
その後はびっくりするくらい人が減ります。
ほとんどが50kmを歩くためです。
その後40kmコースとも別れ1人で30kmコースへ。
前も後も誰もいません。
イヤーラウンド感覚で地図を見ながら歩きます。
正規の30kmコースのスタートは7時半。
10kmくらい先行して歩きます。

50・40kmコースと合流しても人影はパラパラ。
2年前に頭をぶつけ血だらけになった頭上注意の橋梁をくぐります。

そして30kmコースのチェックポイントの道の駅おがわまち・埼玉伝統工芸会館に9時前に到着。

チェックは9時半からなので給水しながら待ちます。

ここでおにぎりの遅い朝食。

予定より早く9時少し過ぎにチェックを受けスタート。残り半分。
また膝が痛くなるんじゃないかと不安を抱えて歩きます。
ホタルの里に到着。

唐子中央公園では東松島市の味噌汁の接待があり美味しかった。

東松島市は東北の震災の時に報道のアナウンサーが東松山市と間違えて言ったことが縁で姉妹都市になったそうです。
あの有名なブルーインパルスの基地のある街です。

途中でこんなゼッケンをつけた女性に遭遇。
思わず笑ってしまいました。

『風の色みるわよ』なんて積極的ですね。

そして無事に33kmをゴール。
少し自信が付きました。
スマホのGPSデータでは
---------------
スタート: 2017/11/04 6:18:02
移動時間: 5:45:07
停止時間: 33:28
距離: 33.83 km
平均ペース: 10:12 /km
最高ペース: 8:03 /km
---------------
けっこう頑張ったつもりですがkmあたり10分はきれませんでした。

夜は志木駅前の『しゃぶ葉』でしゃぶしゃぶ食べ放題、飲み放題。

腹いっぱいでアルコールでヘロヘロになり気分よく就寝。

カテゴリー: ウォーキング | 2件のコメント