歳はとりたくない

当サイトからリンクされいつもお世話になっている竹樋ママの掲示板からの流用です。
岩村のお店の壁に張り出されていたそうです。

---------------------
18才と81才

道路を暴走するのが18才       逆走するのが81才

心がもろいのが18才         骨がもろいのが81才

偏差値が気になるのが18才      血糖値が気になるのが81才

恋に溺れるのが18才         風呂で溺れるのが81才

まだ何も知らないのが18才      もう何も覚えてないのが81才

東京オリンピックに出たいのが18才  東京オリンピックまで生きたいのが81才

自分探しの旅をしているのが18才   出掛けたままわからなくなり皆が探しているのが81才

嵐というと松潤を思い出すのが18才  鞍馬天狗の嵐寛を思い出すのが81才

---------------------

腹を抱えて笑ってしまいました。

 

でもふと冷静になると私は18歳よりは81歳に近い・・・
心は18歳でも身体はとても18歳とは程遠い。
物忘れも激しく血糖値も血圧も高い。

ウォーキングで健康を!!と考えて始めたのですが医者は土日に20kmも30kmも歩くのは健康に良くないと言う。
毎日3~5kmくらいを歩きなさいと言う。

5月に左足を痛めて5m歩くのもきついという状態になりようやく最近歩けるようになってきましたが正直歩くのが怖い。

20kmくらいなら歩けるようになりましたが1kmあたり8分台は無理。
9分代後半から10分台前半。

一宮七夕もロングコースは歩けませんでした。
というより足の痛みの再発が怖くてショートコースで止めてしまいました。
京都五山も行く予定ですが25km歩けるかどうか・・・

秋はおごと温泉、天橋立に行こうと思っていますが怖くて事前申し込みができません。
当日足の調子が良ければ歩くということです。

ある程度歩いて自信がつくまではこんな調子で過ごさざるを得ないかなと思っています。

カテゴリー: ウォーキング | 2件のコメント

やっぱり灼熱の週末ウォーク(日曜日)

日曜日は碧海幡豆ウォーキング協会の例会に参加しました。
5月の三方五湖以来の県外ウォークです。
『浜松・家康の散歩道』
美しい日本の歩きたくなる道500選認定(静岡ー6)のコースです。

集合はJR浜松駅に9時半。
実は5時に起きて5時半出発で高速を使わずに行く予定でした。
国道23号の知立バイパス、岡崎バイパス、蒲郡バイパスで蒲郡まで行き豊橋バイパス、豊橋東バイパスで無料で浜松まで行く予定でした。
ところがなぜか目覚ましが鳴らず起きたら6時半。大失敗です。
しょうがないので高速を使い東名三好ICから浜松西ICまで。
1日600円の名鉄協商の駐車場に入れ浜松駅へ。

8時半到着、もう数人が集まっていました。

駅でおにぎりとパンを買い遅い朝食。
しばらくすると続々と集まってきました。

9時半から出発式。
たぶんこの時点でもう30℃越えの灼熱地獄です。

準備体操。

そしてスタート。もうすでに汗びっしょり。

最初は徳川秀忠公誕生の井戸。

浜松八幡宮。

そして午前のガリガリ君タイム。
コンビニにガリガリ君がなく普通のアイスクリームでした。

市役所の前の路上にこんなものが。
これってマンホール??それとも案内板??

そして昼食前の最後の旧跡が浜松城。

こじんまりした天守閣。

この後、浜松鉄道奥山軽便の跡が遊歩道として整備されておりそこを通り昼食場所の犀ヶ崖古戦場へ。

トンネルの中も決して涼しくありません。

ここで昼食。暑くて写真を撮る気力もなくなりました。この1枚だけ。

昼食後は午後のガリガリ君タイム。
こんどは本物のガリガリ君です。

ショートコースゴール目前の蜆塚遺跡。

貝塚もあります。大昔のゴミ集積場です。

そしてショートコースのゴールの浜松医療センターへ。
2/3くらいがここで終了、実歩行距離12km、バスで浜松駅へ。
1/3のつわものは歩いて浜松駅へ。
もちろん私はここで終了しバス代260円で浜松駅へ。

帰りは国道23号のバイパスを乗り継いて17時に自宅着。
ビールが美味かったぁ!!

カテゴリー: ウォーキング | コメントする

やっぱり灼熱の週末ウォーク(土曜日)

土曜日は日進市スポーツクラブ街歩き・山歩きに参加しました。
朝からやたら暑い日でした。
玄関の傘立てにはカミキリムシが・・・

9時に地下鉄星ヶ丘駅集合。
参加者は約20人。
平和公園一万歩コースです。

星ヶ丘駅をスタートしいきなり強烈な上り坂。

そして星ヶ丘口から平和公園一万歩コースに入ります。
平和公園一万歩コースは一部が名古屋ツーデーウォークのコースになっているので一部は歩いたことがありますが完歩するのはこの日が初めてでした。

要所要所で立ち止まり斉藤先生のユニークな解説が入ります。

道は快適な林道。
でも風がなくやたら暑い。

途中で『里山の家』を通ります。

山崎川の源流である猫ヶ洞池を半周しアクアタワーを目指します。

アクアタワーからは名古屋が一望できます。
土日祝のみ解放され入場無料です。
冷房の効いた展望室で一息。

そして最後の一踏ん張り。

コアラの餌の栽培地であるユーカリの森を抜けます。

そして一万歩コースを完歩し星ヶ丘口に戻り星ヶ丘駅手前で解散。
一万歩コースが6.5km、そして駅からのアプローチを入れると7.5kmのウォークでした。
暑かった!!

そして夜は赤池地区夏祭りの盆踊りへ。

カテゴリー: ウォーキング | コメントする

灼熱の週末ウォーク(日曜日)

日曜日は碧海幡豆ウォーキング協会の第5回伊能ウォークに参加しました。
今回の伊能ウォークは東岡崎から蒲郡まで25kmの長丁場です。
私は当初東岡崎から幸田駅までのショートコースに参加しようと思ってましたが事務局長からの依頼で救護班での参加となりました。
猛暑の中ですので途中リタイヤの人が出ることが予想されその人たちを車で最寄りの駅に送る係です。

集合場所は東岡崎駅南口。
天気は曇天、でも暑い!!
湿度がかなり高い!!

出発式。

準備運動。

参加者は42名。

そしてスタート。
最初のトイレ休憩は岡崎南公園。4.7km地点です。
車ですからすぐに着き皆を待ちます。
時間があったので南公園内を散策。
しばらくすると来ました。

気温が30℃を超えると碧海幡豆ウォーキング協会では名物のガリガリ君タイムというのがあります。
参加者へのアイスキャンデーのサービスです。
コースリーダーと打ち合わせ南公園をスタートし道の左側の最初のコンビニでガリガリ君を出すことにしました。

スタートしてすぐサークルKがあり私は店内のガリガリ君をかき集め30本を購入。
それでは足りないので小豆バー10本を購入。
ところが私がレジで並んでいると本隊は通過しどんどん行ってしまいます。
レジを済ませた後慌てて追いかけます。
もたもたしてるとガリガリ君が溶けてしまいます。
次の信号で追いつき無事にガリガリ君を届け参加者の口に入りました。

ここでアクシデント、1名がリタイヤ。
前日一宮を歩いた4万キロウォーカーが脱落。
幸田駅まで送り届けました。

昼食は幸田町町民会館前の公園。

食後2名がリタイヤ。
足が吊って歩けないとのこと。
私設救急車が幸田駅まで搬送。
駅の中に入るのを確認して戻ります。

ショートコースは幸田駅で終了。14kmです。
約20人がショートで終了。
残り20人がロングコースの蒲郡を目指します。
そして三ヶ根駅で解散。
三ヶ根駅から蒲郡駅までは一本道ですからフリーウォーク。
私の救護班もここでお役御免。帰途につきました。
皆さん、猛暑の中25kmウォークお疲れさまでした。
私はエアコンの効いた車内で気は使いましたが体力は全く使いませんでした。

次の週末は土曜日が日進市スポーツ教室の平和公園一万歩コース、日曜日がHWAの浜松ウォークです。

カテゴリー: ウォーキング | 2件のコメント

灼熱の週末ウォーク(土曜日)

週末の土曜日は一宮七夕ウォークに参加しました。
三方五湖以来のフリーウォークです。
まだ左足が本調子じゃなくドクターストップもかかっていてスピードも出ないのでギリギリまで参加を迷いましたが行ってしまいました。

暑かった!!
家を出たときは曇天で涼しそうと思ったのですが湿度が高く無風。
出発地点の犬山城に着いた時にはカンカン晴れ。
今年もまた灼熱地獄です。
名鉄犬山遊園駅から犬山城に行く間にもう汗びっしょり。

出発の一時間前に会場到着。
久しぶりに全国区の友人と挨拶を交わします。

出発時間には長蛇の列。

10時スタート。

しばらく歩くと木曽川河畔に出ます。

最初は団子状態でしたがだんだん間隔があいてきます。

最初のチェックポイントはフラワーパーク。

いつもの橋を渡り愛知県から岐阜県に入ります。

2つ目のチェックポイントはくすり博物館。
冷たい薬茶の接待。美味しかった・・・。

再び木曽川を渡り愛知県へ。

そして木曽川の河川敷を歩きショートコースゴールの138タワーへ。

私はショートコースで終わり、16kmです。

IVVをもらいAWSのハンコをもらい一宮に出て日本三大七夕の一宮七夕祭りを堪能。
 
尾張一宮駅の温度計は34℃、猛暑日寸前です。

そして名古屋に着いてとりあえずビール。

気分よく帰宅しました。

カテゴリー: ウォーキング | 2件のコメント