なぜにあなたは京都へ行くの?(その2)

2日目は雨が降りそうな天気。
天気予報では昼から雨。
雨の中を歩く気がしないので雨が降る前にゴールできるように20kmコース。
もちろんスタートは30kmコースと一緒に。

もう何回も歩いているコースなので本コースの烏丸通はやめて鴨川沿いに北上。
烏丸通から鴨川までは三条通を東進。
途中にあの有名な池田屋事件の池田屋を通過。

そして正規コースに合流し哲学の道へ。

そしてチェックポイント。
開設時間は10時20分からと公開されていましたが10時にはもうチェックしていただきました。

この辺りからもう雨が降ってきました。
雨中歩行は嫌ですが行くしかありません。
最後のチェックポイントは高台寺公園。

そして午前中にゴール。
天気予報通りなら雨が降る前にゴールのはずでした。
参加者は2日間で延べ5396人。
106
そして京都南インターから高速に乗り渋滞もなく明るいうちに帰ってきました。

次は・・・淡墨桜はパス、名古屋ツーデーはスタッフなので歩けず。
次に歩くのは4月の下総江戸川ツーデーです。
そして飯田、長浜、三方五湖、長良川で春は終わりです。

カテゴリー: ウォーキング | コメントする

なぜにあなたは京都へ行くの?(その1)

なぜに京都に行くのでしょう?
もう5年くらい毎年行ってます。
京都の魅力??
違います。その年の近場での最初の大会だからです。
京都を歩くと『さあ、今年もウォーキングの幕開けだ!!』と思うからです。

朝4時に自宅を出発。
前日から私用で大津に泊まっている義兄と6時に大津で待ち合わせ。
時間通りに合流し会場の梅小路公園へ。
毎年駐車場探しに苦労するのですが今年はネット予約で会場から歩いて5分の駐車場を確保。
『akippa』という駐車場シェアシステムです。
個人の駐車場で空いてる日にシェアするシステムでコインパーキングより安いのです。
今回は2日間で1700円。

会場到着は7時前、まだ閑散としていました。
会場近くのミニストップのイートインで朝食。
7時から受付とのことでしたが6時50分にはもう受付を開始していました。

今年初めての大会なのでブロ友さんや熱田伊勢ウォークに参加していただいた方々に挨拶。
7時半ごろにはもう多くの人が集まってきました。

そして各地の大会の宣伝。

もちろん加古川宣伝隊のやまちゃんも来ていました。

7時45分から出発式。
ゆるキャラも登場です。

そして檄一発の後スタートです。

私は30kmコースを歩きました。
天気は快晴無風、そして気温が上昇するとの情報。
スタート印をもらうテントはごった返し。

スタートすると堀川通を北上し二条城へ。

最初のチェックポイントを通過し妙心寺へ。

一番京都っぽい竹林を超えて2つ目のチェックポイントの嵐山へ。

毎年外国人が多いのですが今年は特に多い。
というより日本人はウォーカーだけ。
ほぼ全員が外国人。
一番よく聞こえてきたのが中国語、そして韓国語。
英語はちらほら、そして何語かわからない得体のしれない言葉もいっぱい。
日本語は全く聞こえてきません。
そして最後のチェックポイントは京都アクアリーナ。

そして待望のゴール。13時19分。

この日の宿は大津のアルファ―ワン。
ホテルに帰ってまずビール。
そして夕食は義兄と駅前の養老の滝へ。
けっこう呑んで食ってホテルへ。
熟睡したいのになかなか眠れなくて・・・寝酒が増えてしまいました。

カテゴリー: ウォーキング | コメントする

ちょっと小休止

熱田伊勢125kmウォークも終わりホッと一息状態です。
この先は3月の京都2Dまではローカルウォークのみです。
それでも毎週土日はほぼウォーキングの予定が詰まってます。
空いた日は無理やりイヤーラウンドを入れてます。

正月過ぎに車が新しくなりました。
今までの車は10年で走行距離12万キロ。
今回はハイブリッド車です。

先月25・26日に車の試運転を兼ねて妻と南紀白浜のアドベンチャーワールドへパンダの赤ちゃんを見に行きました。

帰りは大雪予想だったので早めにアドベンチャーワールドを出て南紀回りで帰ってきました。
尾鷲北から高速に乗ったら松阪を過ぎたころから吹雪。
津の辺りは高速道路上に積雪、もちろん路肩は真っ白。
もう1時間通過が遅かったら高速道路閉鎖でした。
長距離を走るとリッター当たり30kmを超えるのでそこそこ満足。
通勤の渋滞でもリッター20kmくらいなのでうまく走ればもうちょっと伸びるのかな?

この前の日曜日に私の所属する碧海幡豆ウォーキング協会の総会がありました。
活動計画、決算、予算が無事に可決されました。

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが来年の話です。

2020年1月11日~13日に第6回熱田伊勢ウォークが決まりました。
ロングコースは従来通り。

中止になるのでは??と噂のあったグルメコースはショートコースと名前を変えて存続することになりました。
実行委員も一部が入れ替わります。

私も来年は3日間歩けそうです。

また詳細が決まりましたらこのブログと碧海幡豆WAホームページでお知らせします。

カテゴリー: ウォーキング | 3件のコメント

熱田・伊勢125kmウォーク(その3)

3日目は松阪駅スタート。
6時半から受付開始、
建前は8時受付、8時半スタートですが・・・
早出の人が多いので急遽受付を早くしました。
1人でやっていますので臨機応変です。
8時半で受付終了。
私は一旦ホテルに戻り遅い朝食です。
ホテルの朝食は9時まででバイキングなのでろくなおかずは残っていません。
焼きそばとご飯、あぁ血糖値が上がるぅ・・・

9時過ぎに車でスタート。
この日はゴールは伊勢神宮内宮ですが私が関与するのはへんば餅本店で弁当申込者に弁当配布とIVV配布。
後は自由に伊勢神宮に行ってください。

弁当、IVVの配布は10時から。
そして最後の通過者は11時30分。
ようやくお役御免となりホッと一息。
行方不明者もなく全員無事に通過しました。
ここでどっと疲れが出て伊勢神宮行きを断念。
車でこの時間に伊勢神宮に行っても駐車場は長蛇の列。
そのためここから帰宅することにしました。
23号を通らずに中勢バイパスで四日市に出てその後は高速で。

家に帰ってビールを飲むと疲労困憊でうたた寝。
3年間の熱田・伊勢125kmウォークがやっと終わりました。

来年は??
私は歩くことに専念し運営は別の人に任せます。
来年こそ125km完歩するぞ!!

実はこの後が大変だったのです。
ウォーキングにも通勤にも使っていたフィットがこの日で終わり(廃車)なのです。
そのため車から全部荷物を降ろしCDやETCカードも抜き業者に引き渡さなければなりません。
車の中はゴミだらけ。
何年も前のウォーキングの地図が出てきたり・・・
そして少し燃費の良いハイブリッド車に代わりました。

最後に参加者の方で熱田神宮での集合写真を希望の方はメールでお知らせください。
ファイルを送ります。
4MB以上あるのでスマホでは難しいかな。

今回も爽風涼歩さんが詳細レポをアップしてくれています。
ぜひご参照を!!

カテゴリー: ウォーキング | 8件のコメント

熱田・伊勢125kmウォーク(その2)

2日目が始まりました。 朝4時起床、5時に自宅を出発。
大府インターからみえ川越インターまでは高速。
そして下道で近鉄四日市駅を目指します。
途中で吉野家により朝食。
6時半に到着しスタートチェックの始まりです。
この日のスタートのリミットは7時半。

スタートチェックをして近鉄四日市駅をスタートしたのは28人。
足に自信がないので6時半より早く出ますという人が12人。
前日に白子まで行き白子スタートが3人。
総勢43人が松阪を目指します。
私は7時40分まで近鉄四日市駅、
それから駐車場に行き不必要なものを車に捨て8時にスタート。
この30分遅れのスタートが後々まで尾を引きました。

まずは49kmという距離を気にせず時速6km以上をキープ。
22km地点までkmあたり9分台。絶好調です。
しかし49kmは長かった。。
8時スタート16時半ゴールのためにはこのペースを維持しなくてはダメです。
40km地点通過が15時20分。 16時30分までのゴールは絶望的です。
スマホで地図を確認すると一番近いのはJR六軒駅。 リタイヤ決定です。

えきから時刻表で調べると16時03分発の新宮行きがあります。
ここでコースを外れ六軒駅へ。 松阪駅までは5分。
ゴールチェックを受けた後四日市に電車で戻り車で松阪へ。
その後また車で松阪へ。 そしてホテルにチェックイン。

この日は蒲郡の松っちゃん、安城の山ちゃん、華ちゃん等と飲む約束でした。
時間を気にしながら高知のSさんと参加。間に合いました。
もうみんな出来上がっていましたが割り勘負けしないように必死で(?)飲みました。
 
 店を出るときには先発の人に負けないくらい酔っぱらっていました。

2日目も無事に終わりました。 あと1日。

カテゴリー: ウォーキング | 熱田・伊勢125kmウォーク(その2) はコメントを受け付けていません。