AWA3月例会

昨日は愛知県ウォーキング協会の3月例会に参加しました。
『名古屋七福神めぐり』の第一回です。
私はアンカー。
下見の時に前日に60km歩くので足腰がたがたなのでアンカーしかできませんと宣言していました。
初めてのアンカーですがなかなか難しいのです。

街中のウォークでしたからやたら信号が多いのです。
1つの信号で列が3つに分かれます。
遅れた分を取り戻そうと速く歩くかというとそんなことはありません。
遅い人は遅いままです。

トイレ休憩はかなりの頻度であるのですが、さあ出発というときにトイレに行く人がいます。
バカたれ!!って思うのですが一緒に歩いたベテランのアンカーさんによるとそんなことは当たり前で自分は大丈夫と思っていても待っている間にしたくなるそうです。
あぁ~歳は取りたくない・・・自分も何年かするとああなるのか・・・

アンカーをやっていると普段の例会では見えないことが見えます。
遅い!!やたらと遅い!!

この列には前日の60kmを歩いて16時にゴールしたつわものも参加してます。
スポーツとしてのウォーキング、健康維持のためのウォーキングは分けて考えなくてはいけないと実感しました。

最年少は35歳、最年長は80歳以上。
一緒に歩くのは無理があります。
結局遅い人に合わせるしかないのですから。

私の以前からの持論ですがいくつかのポイントを決めてその間はフリーウォークというのが良いような気がします。
7月例会は私がコースリーダーですから少し実験的な試みもやってみようと思います。

私が経験した県協会のフリーウォークは2回。
最初は去年の6月例会。
雨がひどくなり植田から八事興正寺までがフリーウォークになりました。
もう一回は今年の1月例会。
大雪のため団体歩行は危険ということで大高から熱田神宮がフリーウォークでした。
どちらも天候にかかわらず楽しく歩けました。
事故が起きたらどうするかという問題もありますが最終的には『自己責任』です。
おしゃべりしながら歩き地図も確認せず信号も見ていない・・・そりゃ自己責任でしょう。

カテゴリー: ウォーキング | 4件のコメント

早春淡墨桜浪漫ウォーク(番外編)

淡墨桜の朝食タイムの光明寺公園で上の娘からメール。
『プロポーズされたよー、とりあえずはお知らせまで』
私は
『おめでとうございます』と一行返信。

家に帰って下の娘から
『お父さん怒ってるの??』ってメールがあったと聞かされ慌てて丁寧な返信。
60kmウォークの途中だったので丁寧な返信も電話もできなくてごめんって。
彼氏はレゴランドジャパンに勤めていて開業目前の今は毎日早朝から深夜まで地獄の勤務。
ブラック企業の上を行く真っ黒けの企業のようです。
もう転職しようかなとも思ってると聞いてます。

私が口出すことではないので二人に任せてますが過労死だけはしないようにと思ってます。

カテゴリー: ウォーキング | 4件のコメント

早春淡墨桜過酷ウォーク

土曜日は早春淡墨桜浪漫ウォークに参加しました。
私にとっては『浪漫』という過酷なウォークです。
3回目の参加ですが慣れません。
40kmまで体力を温存してのこり20kmを頑張るか、40kmまで思いっきり飛ばしてヘロヘロで坂を登るか・・・
どちらにしても身体を限界まで酷使します。

朝4時起床、4時半に自宅を出発。
5時15分に真清田神社に到着。
ファミマで朝食を買い軽い朝食。
受付を済ませ6時10分から出発式。

80代で60kmを歩くという2人の発声で檄。

そしてスタート。6時30分。

早朝の一宮市内を大勢の人が歩きます。
何も知らない人からは異様な光景に見えます。

歩き始めて1時間ちょっとで光明寺公園。
朝食が配られます。お寿司とお茶と味噌汁、バナナ。

朝食を済ますと木曽川の堤防へ、まだ10kmしか歩いていません。

長良川を超えると墨俣一夜城、9時53分最初のチェックポイントです。

瑞穂市役所を超え北方町役場を超えると中間点である30kmポイント。11時40分。

この距離表示は正確です。GPSとぴったり合ってます。

途中で施設の接待所で甘茶のサービス。

40km地点通過。13時32分。

根尾川を超えるといよいよ登りが続きます。

急な登りではありません。だらだらの緩い登りです。
旧長瀬小学校が給水ポイント。一息つきます。

ここから50km地点までが精神的に一番疲れるところです。
素晴らしい景色なのですが景色を見る余裕はありません。

ようやく50km地点通過。15時13分。
10kmを130分もかかりました。もはや散歩のスピードです。
17時前のゴールを目標としていたのですがここで断念。
3つ目のチェックポイントの日当駅。

残り7.5km、愛知池一周分の距離です。15時49分。
愛知池一周なら1時間なのですがここはそういうわけには行けません。
ゴールまであと3km。16時44分。
時速5kmを切ってます。もはや散歩以下、情けない。
最後のチェックポイントは根尾谷地震断層観察館。

残り1km、17時07分。

最後の吊り橋を渡ります。

そしてゴール、17時19分。去年よりタイムが落ちました。

暖かいちゃんこ鍋が美味しかった。
これを食べると『あ~終わったぁ!』と実感します。

今年はチェックポイントの通過時間制限ができました。
20km地点の墨俣一夜城のリミットが11時、そして34km地点の富有柿の里が13時。
墨俣一夜城をぎりぎりの11時に通過すると時速7kmで歩かないと次のチェックポイントはタイムアウトになってしまいます。
この時間制限はかなりのプレッシャーになります。
今回タイムアウトになった人はいるのでしょうか・・・??

カテゴリー: ウォーキング | 4件のコメント

今後

今、参加を決めている大会は淡墨桜、飯田、東京、三方五湖、加賀百万石の5つ。
その他はまだ未定です。

名古屋ツーデーは実行委員になっているはずなのですが何の役割も連絡ありません。
もう名古屋ツーデーをすっぽかして『讃岐つるつる』に行こうかとも思います。

先日名古屋ツーデーの実効員会が開かれましたが平日昼間。
参加できるはずはありません。
私は一応愛知県協会の役員なのですが議事録も何も届いてません。
現役世代を無視してるとしか思えません。
まあ年寄り集団ですからしょうがないかもしれません。
19日の例会で何の話もなければ私の役割はないと考え香川に行きます。
今後県協会とは一線を引こうと思ってます。

明日から早春淡墨桜浪漫ウォークです。
もうスピード競争はしません。と言いながら明るいうちにゴールしたいと思っています

カテゴリー: ウォーキング | コメントする

瀬戸内倉敷ツーデーマーチ(その2)

2日目のスタートです。
私は二日酔い状態。
前の夜、義兄とその歩友さんと3人で倉敷駅前で飲んだのです。
飲み放題付き3000円のコースで飲み放題というとついつい『元を取らねば』という意識が働いてしまいます。
私は焼酎の水割り、二人はロック。
そして終了後ベロベロ状態でホテルへ。

それはともかく2日目が始まろうとしています。
義兄とホテルのロビーで6時待ち合わせ。
コンビニで朝食を買い会場へ。
6時半会場着。
歩友さんとも久しぶりの再会。

偉い人が挨拶した後でスタートの檄。
高校駅伝優勝の高校生の発声で檄一発。

スタート。私は中間位置くらいで出発。

倉敷市長さんとハイタッチ。

スタート印をもらいにスタートチェックに向かいます。

私が歩いた30kmコースは30回記念大会のための新設コースだそうです。
たしか以前は40kmだったはず。
10km短くなったために膨大な人数に膨れ上がりました。
前日の40kmよりはるかに多い人のようです。
スタート後はイモ洗い状態。お見送りの人もたくさん。

歩道一杯に広がっているためなかなか前に出られません。

最初のチェックポイントは遍照院。

そして倉敷川にかかる倉敷大橋を渡ります。

そして坂を上がると2つ目のチェックポイントのふなおワイナリー。
ワインの試飲があるのかと思ったらありませんでした。・・・残念。
後で聞いた話では工場見学をすると試飲があるそうです。

ここでカレーのいい臭いが・・・
ついつい食べてしまいました。マスカット入りミニカレーです。

ヤンマーの工場ではミニトマトとイチゴのおもてなし。

美味しかった。

残り10kmの最後のチェックポイントのまきび公園では汁サービス。
暖かい味噌汁が美味しかった。

実はこのチェックポイントを過ぎるとすぐにゴールへのエスケープルートがあるのです。
チェックポイントを過ぎてすぐに東京のMさんと遭遇。
Mさんは足が痛いのでこれからゴールするとのことです。
私も途中までお付き合いしゴールが見えたところでMさんとお別れし正規コースに戻りました。
11時前でゴール受付けも始まっていなかったためMさんはどこかで時間をつぶすと言ってました。

かなりの登りの竹林。

横溝正史も歩いたという大池ふるさと公園。

そして待望のゴール。
12時39分。まあまあ予定どおりです。

そしてバスで市役所まで行き先にゴールしていた義兄と合流し車で帰途につきました。
帰りは新名神が事故渋滞で甲賀土山から四日市まで渋滞。
それを避けて名神で行ったら大垣から一宮まで渋滞。
しょうがないので岐阜羽島で高速を降り下道へ。
最後は清州東から名二環に乗り帰ってきました。
歩いてる時間より移動時間の方が長い『疲れるウォーク』でした。

カテゴリー: ウォーキング | 2件のコメント