聖徳太子の里ツーデーウォーク(1日目)

この週末は聖徳太子の里ツーデーウォークに参加しました。
第一回ということで怖いもの見たさで参加しました。
最長距離は25kmでちょっと短いかな。

妻と奈良に行き妻は奈良観光、私はウォークといういつものパターンです。
朝4時自宅を出発。
国道302で大府インターから伊勢湾岸道へ。
亀山から名阪国道へ、天理からは下道で会場の法隆寺へ。
6時半に到着。ちょっと早すぎた。
天気は快晴、ちょっと寒いけど風も穏やかでウォーキング日和です。
7時に受付。
あっ、こんな美人さんにも会いました。

いつものワンちゃんも参加です。

7時半を過ぎると続々と参加者が集まってきました。

7時45分から出発式。

準備運動。

そして檄一発。

参加者の大半は聖徳太子なんて気にしていません。
普通の大会のように歩くことに専念です。
名所旧跡は多数ありますがたぶん通過です。
8時スタート。
ゆるキャラや美人のお姉さんがお見送り。

ワンちゃんたちもゼッケンをつけ準備完了。

スタート後は竜田川沿いを歩きあちこちに真っ赤な紅葉がいっぱい。

竜田川が大和川に合流すると大和川沿いを歩き昭和橋を渡り斑鳩町から王子町へ。

最初のチェックポイントは達磨寺。

ここで達磨焼き(?)を頂きました。
鯛焼きの達磨版です。

この後も平たんな歩きやすい道でしたが明神山の登りのへんろ道がやや険しかった。

明神山の頂上からは360度の絶景!!

はるか彼方には海が見えます。奈良から海が見える!!ちょっと感動。

そして悠久の鐘。

帰り道はどっちを見ても紅葉。

そしてゴール。11時55分、午前中のゴールです。
GPSだと距離は23kmほど。
会場で昼食。焼きそばと麦のジュース。

ビールをお替りしうどんも。

このゆるキャラは誰だろう??

ウォーキングの後は法隆寺の拝観、入場料は1500円。

内部は撮影禁止なので頭の中に焼き付けました。

この日の宿は香芝インターのそば。
志都美駅まで行き妻と合流。
この駅名が読めませんでした。
ネットで電車の時間を調べるのに苦労しました。「しずみ」と読むのです。

夕食後は熟睡、寝酒がちょっと多すぎたかな。

カテゴリー: ウォーキング パーマリンク

聖徳太子の里ツーデーウォーク(1日目) への4件のフィードバック

  1. マサ のコメント:

    久しぶりにお会いでき、いろいろお話しできて楽しかったです。
    しかしあのべっぴんさんにやはり気がつきましたか!やらしい中年のオッサン丸出しで“観光大使の方ですか?”と聖徳太子に少しかかったオヤジギャグを言ってみると“いえ、昔のです”と軽~くスルーされてしまいました…
    このゆるキャラは誰って、聖徳太子の愛犬で人間の言葉を話したという「雪丸」じゃないですか!法隆寺に来て雪丸を知らずに帰るとは、こりゃ来年もう一度参加して雪丸に謝らないといけないのでは???

  2. でこ のコメント:

    お疲れさまでした。加古川以来お会いできよかったです。さすがに速いですね。私はへんろ道で悪戦苦闘し40分くらい後のゴ-ルでした。お天気が良すぎて暖か過ぎて汗だくでした。

  3. 管理人 のコメント:

    > マサさん

    お久しぶりでしたね。
    マサさんはやらしい中年丸出しでうらやましい。
    私はやらしい老年丸出しでした。
    雪丸なんて全然知りませんでした。
    来年はもうちょっと歴史を勉強して聖徳太子様に誤りに行きます。

  4. 管理人 のコメント:

    > でこさん

    お疲れ様、私もへんろ道はヘロヘロ道でした。
    あれはウォーキングのコースじゃないですね。
    気温は低かったのに明神山に登ったら汗だくでした。
    その後の長い下りで膝が心配でしたがなんとかゴールできました。
    年内の大会はあと汽笛一声だけです。
    去年に比べればまあそこそこ歩いて良い一年でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。