びわ湖長浜ツーデーマーチ(その1)

この週末はびわ湖長浜ツーデーマーチに参加しました。
今回で4回目の参加です
初めて参加したのは2013年。
初めて一人で参加した大会でした。
4回の参加で2日間とも雨に降られなかったのは初めてです。
今までは必ず1日は雨でした。
朝、3時半に起床。4時に家を出ました。
名二環、名古屋高速で一宮まで行き一宮からは名神高速。
長浜まで行こうと思いましたが時間に余裕があるので関ヶ原から下道へ。
6時過ぎには到着し吉野家で朝食。
会場到着は6時50分。
受付をして出発式まであちこちをうろうろ。

本日の事前申し込みは1406人。
7時半ごろになると徐々に人が集まってきました。
私は40kmコースに参加。
天気は雲一つない青空で気温もかなり上がり夏日になるという予想です。
40kmコースに参加者は200人弱。
当日参加を入れると245人。

各地の大会の長い距離のコースがだんだんなくなっていきます。
長浜の40kmは歩きやすく距離も長く貴重なコースです。
同じ近畿の加古川は今年から40kmコースがなくなり最長が20kmになるそうです。
また天橋立は今年までは開催しますが来年以降は中止の可能性が高いと聞きました。
世間では空前のウォーキングブームですがウォーキング協会系の大会は衰退の一途です。さみしい限りです。

何はともあれ40kmを楽しんで歩こうと出発式に臨みました。

準備体操。

恒例の檄一発。

スタートです。

これは誰だ?長浜市のゆるキャラ光成君です。

太鼓のお見送り。

一時間ほどで最初のサービスポイント。
お茶と飴です。

青空の下、快適に歩けます。

新横山トンネルを抜けます。歩道が広いので車が来ても恐怖感はありません。

中間点にあたるチェックポイントの旧中山道柏原宿。

ここではシジミ汁のおもてなし。

中間点を過ぎるとアップダウンもなくなりほぼ平坦。
醒井宿のサービスポイント通過。残り14km。

いつものように坂田駅が2つ目のチェックポイント。ゴールまで6km。

そして最後のチェックポイントが長浜バイオ大学。

そして湖岸道路を通りあと2km、あと1km。

そしてゴール。15時30分、気温は26℃、ちょっと暑い。

ホテルにチェックインし餃子の王将で遅い昼食。

その後が大変でした。
風呂でシャワーを浴びているといきなり左足のふくらはぎの筋肉がビーン。
いててて・・・湯船にへたり込みふくらはぎを伸ばします。
そうすると太腿の内側がビーンと攣りました。
もうのたうち回るしかありません。
風呂から出ることすらできません。
必死の思いで風呂から出て床にへたり込んで『ううぅ・・』
30分くらいのたうち回ってようやく立ち上がることができました。
参った!!
2日目は35kmを歩く予定なのですが帰りの車でこんなことになったら・・・
頭の中に不安がよぎります。
弱気の虫が体の中から湧いてきます。
とりあえず明日起きてから考えよう。

カテゴリー: ウォーキング パーマリンク

2 Responses to びわ湖長浜ツーデーマーチ(その1)

  1. でこ のコメント:

    お疲れさまでした。私は九州国際スリ-デ-マ-チに参加していました。九州も天気が良く1日目と2日目は40k3日目は20k歩きました。足がつるということは水分塩分不足でしょうか?

  2. 管理人 のコメント:

    > でこさん

    九州ですか、遠いですね。
    足が攣ったのはたぶん塩分不足です。
    私は血圧が高いので塩分制限をしてます。
    ポカリスエットを飲めばいいのですが甘さが口に残るのでお茶か水しか飲みません。
    これから暑くなるのでちょっと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。